男性が2回戦できるようにするためには

 

2回戦できない

男性はセックスで1回射精してしまうと、どうしても女性への興味が失せてしまいますよね。

 

 

男性本来の姿として1回射精すると性的欲求が急速に萎えてしまいます。

 

 

2回戦ができるまでの回復の時間は人それぞれ。

 

 

年齢によっても、持ち合わせている体力によっても、生活習慣によっても、大きく差が出て来るように見え、どうすればよいのか、と思う女性も多いはずです。

 

2回戦

 

しかし、男性に2回戦、3回戦をしてもらうためにはある1つのポイントだけを抑えれば、かなりの確率で2回戦、3回戦に挑めるのをご存知でしたか?

 

 

実は、男性は精子がたまってくると射精欲求が出てきてセックスをしたくなります。

 

 

反面、精巣の中の精子が空っぽになると、完全な賢者モードに突入してしまうのです。

 

 

10代、20代前半の頃は、精子の生産がフル稼働しているため、1回戦が終わっても精巣の中の精子を使いきれず、すぐに2回戦に突入できたり、また、1回戦が終わってすぐには射精するほどの精子がたまっていなくても、30分、1時間でもくつろいでいれば、その間に精子が増産されて2回戦、3回戦へと突入できるようになります。

 

 

しかし、30代の男性や10代・20代でも精子の生産量がもともと少ない男子は1回で出し切ってしまい、また増産体制が間に合わないため、2回戦に突入することができないのです。

 

 

それでは、普段2回戦、3回戦に突入してくれない男性に2回戦、3回戦としてもらうコツを教えます。

 

 

2回戦に突入するためのコツ

 

1回戦目で男性に射精させない

 

hassyashinai

男性に射精させない方法として、

 

とにかく前戯の時間をたくさん取ってもらう

 

ゴムを3重につける

 

射精しそうになったら一旦休憩を入れてもらう

 

などの方法があります。

 

 

ピロートークをする

 

2回戦

1回戦で射精するにしろ、射精しないにしろ、男性は1回戦で相当疲れています。

 

男性に休む時間を与えるためにも、1回戦が楽しかったことを充分伝えてあげましょう。

 

そして男性の意識が次第に上の空でなく、自分に向いてきたなと思うくらいまで待ってみましょう。

 

人によって、休息時間がどのくらい必要なのか、その日の体調によっても変化します。

 

お互いあせらず、じっくり様子を見ながら2回戦へのタイミングを計ると良いかもしれません。

 

 

 

睾丸の袋をマッサージする

 

hand

知っていますか?男性が射精する時って、睾丸を包む袋が急激に収縮してしまうのです。

 

この睾丸が収縮している間はパートナーの2回戦への臨戦態勢も全く整いません。

 

優しくマッサージをして、十分にほぐしあげましょう。

 

睾丸を優しく手のひらで包み、十分に揉みほぐすことによって睾丸の血流が良くなり、

 

男性ホルモンが分泌されて精子が増産され、下半身も勃起と快感度への準備が整っていきます。

 

 

 

 

その時にチャレンジしてみる対処法のほかにも、継続的に飲むことで、勃起の硬度や持続力を伸ばすサプリメントも併せて試してみると効果的かもしれません。

 

 

2回戦を容易にするサプリメントはコチラ

 

2回戦のためのドリンク 〜少しでも即効性を求めるなら

 

 

 

トップページへ