2回戦で精子をドバドバと出すための精子量対策

 

dobadoba

1回戦のみならず、2回戦も精子をたくさん出して射精感を得ないことには途中で勃起が萎えてしまう、もしくは2回戦のモチベーションが保てないという男性は多いと思います。

 

 

しかし、30代を迎えるようになってくると、そもそもの精子の生成量が少なくなってくるために、1回戦目で全て射精しきってしまうことで、脳が性欲を再び起こすことをやめ、2回戦目に突入できない男性も多くなります

 

 

2回戦できない

10代の頃のオナニーを思い出してみてください。1日に何回オナニーしてもまだやり足りないと思ったことはありませんか?そして30代に入ってオナニーの回数が1日1回でも十分になってきていませんか?

 

 

まさにこの原因は精子量の減少で説明できます。これが30代に入ってからセックスで2回戦できない理由に重なる人もいるはずです。

 

 

最近、射精できる精子量は減ってきていませんか?

 

 

精子数を増やすために

精子数を増やすためには、精子の主成分であるアルギニンと亜鉛が必要になってきます。

 

2回戦

アルギニンや亜鉛を多く含む食材は牡蠣です。

 

その他、

 

亜鉛が多く含まれている食品は、
するめ、大豆製品、玄米、胡麻、アーモンド、豚レバーなど、

 

アルギニンを多く含む食材は、
ぶた・ゼラチン、湯葉、かつお、大豆製品などです。

 

 

精子数を増やすためには、精巣や前立腺の機能を強化する必要もありますが、それに役立つ成分も亜鉛となります。

 

2回戦できない

亜鉛は、ホルモン生成、勃起、精子の活動すべてに関係する非常に重要な成分です。

 

 

 

 

亜鉛は、具体的には、以下のような役割を有しています。

精巣・前立腺の機能強化

 

精子を増殖させる酵素の活性化

 

精子の尾の合成

 

男性ホルモン分泌に必要な酵素の活性化

 

亜鉛が不足すると、性生活に支障をきたすばかりか、免疫力の低下や、肌質や髪質にも影響を与えますが、近年の日本人の平均亜鉛摂取量(8.8g)は厚生労働省より推奨されている量(10g)よりも少ないことがわかっています。

 

 

さきほど挙げた食品を意識して摂取していかないと精子量は増えていかないのですが、それだけを意識して食べ続けるのもあまり現実的ではないですよね。

 

 

2回戦

そういうときのために、簡単にかつ継続的に摂取できるものとして、サプリメントが存在します。

 

 

トップページで2回戦を容易にするサプリメントをご紹介していますが、勃起力対策と精子対策を同時に行うには2番目に紹介しているFORCEがオススメです。

 

 

2回戦できない人への特効薬|おすすめのサプリメントはコレ!トップページへ

 

 

 

関連ページ

体力・勃起力の回復により2回戦ができる

 

精神的余裕・リラックスにより勃起するようになる

 

女性が男性にに当日2回戦までしてもらう方法